ディフェンス理論6

理論5では奪われた直後に限っては激しく奪い返しにいくと結構取れるということを説明しましたが、完全に奪われてさばかれてしまった場合、パスカットされた場合、キーパーに取られてショートカウンター気味でやられ…

ディフェンス理論5

前回は中を切るということを説明しました。今回は奪われた後のことを説明したいと思います。 オフェンス時ドリブルをしてボールを進める状況があると思います。当然相手のプレスに負けてボールを奪われることもある…

ディフェンス理論4

理論3では自陣に引き込むというディフェンスのやり方を紹介しました。今回はディフェンスにおける鉄則をいくつか紹介したいと思います。 まずよくあるのが 中を切る これはサッカーでも基本ですね。どういうこと…

ディフェンス理論3

理論2ではプレッシャーのかけ方。声を掛け合ってマンマークをズラさない様にし常にプレッシャーをかける、ということを説明しました。 理論3ではそこに少しスパイスを加えたいと思います。スパイスというか鉄則と…

ディフェンス理論2

理論1では無理に奪いに行かず適度な距離を保つことが大事、ミスさせることが大事と説明しましたが、ではどうやってミスを誘発するのか? 簡単に言うと プレッシャーをかけます。 チーム全員で。なので基本は マ…

ディフェンス理論1

フットサルにおけるディフェンスの鉄則は 無理に奪いにいかないこと。 です。 5対5という限られた人数。かつフィールドプレーヤーは4対4なのでもし一人がドリブル突破されると数的不利を招き大きなピンチに繋…