フットサル日々精進2

私昔っから指摘されていることがあります。それは

後ろで持ちすぎ。

ということです。

普通フィクソの位置にいる人は安全に早めに捌くのがセオリーなんですよね。そりゃ当り前です。だってフィクソの位置で万が一取られたらもう終わりですからね。

なのでフィクソの位置では絶対に取られるわけにはいかないのです。もうワンタッチぐらいでサクッと捌く。ハーフラインぐらいまでは安全に回す。

ところが私

めちゃめちゃボールを持ってしまいます(^0^)

自分で運んじゃうんですよね。

中々治らないんです。これなぜなのか?自分で色々考えた結果ある結論に。いや言い訳にたどり着きました。

①長年プレスの緩い集まりでフットサルをしてきた。(なので後ろでキープ出来ちゃう)

②周りが下手だから自分が持った方がビルドアップ出来る。

③出来るだけ相手を引き付けてパスを出したい。

③出来るだけ相手を引き付けてパスを出したい。


③出来るだけ相手を引き付けてパスを出したい。

③番はちょっと僕なりのストロングポイントなのでは?と陰で思ってるので書いてみました爆

実際③はある程度強いチームには必要な動きで、ただパスを出すだけでなく自分に引き付けてからパスを出すことで次の受け手に余裕が生れます。僕の持ちすぎはここを見越してなんですよね~。。。爆

(ここら辺の理論はまたオフェンス理論で説明したいと思います)

いや、後ろで持ちすぎるのはダメですね。デメリットしかないです。後ろではシンプルにツータッチ以内で捌く。ハーフラインを越えた辺りで、かつ周りに味方がいてカウンターを防いでくれる状況ならドリブルでゴリゴリ行ってもいいと思います。

ゴリゴリやる時とあっさりする時はしっかり区別しないとダメですね。

皆さんも自分の課題を日々探ってみてくださいね。

30歳からフットサルで日本一を目指すためのメソッド(サラリーマンをしながらどこまでやれるか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です